カテゴリ:先代犬『ごん太』( 1 )


2008年 04月 15日

愛しのごん太♪

a0100160_1347381.jpg
私のパソコンにこのアルバムが保存されていました(過去形です)。

先日のリカバリーの際、どこかに消えてなくなってしまったのです(号泣)
マックやお料理など他のアルバムはすべてあるのにですよ~もう~ショック!(>_<)

今日はこの子、先住犬ごん太の4回目の命日なんです。
あれから4年、早いものです。
我が家にとって最後のワンコと決めていたので、それはそれはショックでしばらくは立ち直れなかったほどでした。


                          ごん太(生後半年)、父親のでん助と・・・
a0100160_1441978.jpg


昨年の今日は千葉わんの里親会で、マックの兄弟もみじちゃんとの感動の再会があって舞い上がってしまい、
ごん太のことはすっかり忘れてしまっていました。 駄目飼い主です(>_<)

もみじちゃんとはあれ以来会っていませんが、年賀状を頂きましたよ。 夏に猫ちゃんが1匹増えて6匹もいるそうです。
もみじちゃんは元気ということなので、今年中に一度くらい会えるかしら?


                          父さんと母さんと一緒の食卓
a0100160_148787.jpg
このときは何歳なんだろう?日付が入ってないのでわからないけどたぶん10歳くらいかな?
私達が食べていても決して欲しがらないいい子でした。


                          ごん太はここに眠ってる
a0100160_14114523.jpg
右上のゆーたの姉ちゃんと一緒の写真は亡くなる5日前です。
死ぬまでお坊ちゃま顔のごん太でした。

そうそう、このブログの『四つ足のおぼっちゃま』とは実はごん太のことなんですよ。
私達は毎日遅くまで仕事に出掛けていて、帰りがけにお客様からお茶でもいかがですか?と言われた際、
四つ足のおぼっちゃまが帰りを待っているからと辞退していたんです。
ブログを始めるにあたって、どうしようかと悩んでいるときにふと思いついたのがこれ。
マックだって我が家のおぼっちゃまですからね(^_-)-☆


話が横道にそれちゃいましたけど、ごん太は17歳3ヶ月という長い間私達を楽しませ、癒してもくれました。

生後5日目に母犬が死んで、仔犬4匹を2ヵ月半、私が育てました。
2匹は里親が決まり、ごん太ともう1匹が残って、ごん太はお隣に、残りの女の子を我が家でという話になっていましたが、
残念なことにパルボを発症してしまい、3ヶ月という短い生涯を終えたのです。

お隣の奥様が気の毒がって、ごんちゃんはあきらめますと言ってくださったんです。
その後、何年かして放浪犬を保護し、最期まで可愛がっていましたね。
ちょうど、ごん太と同じ頃に虹の橋を渡りました。

↑の3枚は写真をデジカメで撮ったもので綺麗に写ってませんが、かろうじてマイピクチャに何枚か残っていたのを載せてみますね。
いい男で性格もとっても良かったんですよ(親ばかしてます)
a0100160_143834.jpg
a0100160_14384112.jpga0100160_14385010.jpg












a0100160_1439440.jpg


もっと可愛い写真がいっぱいあったんですよ~~~(涙)
でも、相手が機械じゃ仕方ないですね。文句のつけようがありません。

どこのお宅でもそうでしょうけれど、ごん太にはたくさんの思い出をもらいました。
お客さんが大好きで、泊まろうものならその人の布団で寝たり、話の輪の中に入ってきたり、特に、
父が来た時は長い散歩に連れて行ってもらえると思って大ハシャギでしたね。
考えてみたら、私達の結婚生活の半分近くはごん太と一緒だったんですねぇ~~~
思い出話は尽きないけれど、今日はマックとまりもと一緒にごん太を偲びたいと思います。

ごん太~、うちの子になってくれてありがとう~♪
君のお陰で父さんと別れずに済んだんだよ~~~(爆)
[PR]

by bibirymac | 2008-04-15 15:04 | 先代犬『ごん太』 | Comments(34)